手裏剣、めんこ、折り紙です|2017/01/08

新しい年が始まりました。皆さんはどんな抱負を胸に抱いていらっしゃいますか?

私は気持ちも新たに、今、在籍する生徒一人一人について、レッスン内容を考えました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年が明けて、初めての手作り会は折り紙です。

最近の子ども達、おとなの方もですが、指先の力が本当に弱くて・・・

少しでも指先を使ってほしいと思い、折り紙でめんこ、手裏剣を作りました。

kimg0567

二人とも小学生ですので、私が折る姿を真似させるのではなく、折り紙の本を見て作ることを、

課題の一つにしました。折り紙の本に書いてあることを理解することは、結構難しいです。

ゆっくりと本と同じ向きに自分の折り紙を置いて考えたり、何度も違うことに気づき、やり直す。

一つ目を作るのが、かなり大変でした。二つ目は嫌だと言うかなあと心配しましたが、もう一つ、

もう一つ・・・

 

その気持ちの中に、次はもう少し上手に作れると思う!!そういう気持ちで取り組んでくれている

ことが、子どもの発言から読み取れました。私は、ほとんど手を貸しませんでした。

 

参加してくれた子どもの感想です。「今日は、とても楽しかったです。しゅりけんは

めんどくさかったです。めんこはたのしかったです。」(小学一年生)

「むずかしかったけれど、もくもくとできてよかったです」(小学二年生)

もくもくとできた!!うれしいです。

 

折り紙を折ることで手先を使い、手裏剣ですから投げてみたいですよね。床と並行、垂直、両方の

方向に手首を使って投げることに挑戦しました。

kimg0571

昔は、こうして家の前などで遊んだのです。誰に教えられることなく、自分で工夫して友達と

競ってめんこをした。男の子なら、当り前の遊びでした。

そんな機会がすくなってしまった今日、それでもなお、伝えたい遊びをこうして一緒に手を

動かして作る。この時間をたくさん作りたいと考えています。

 

知育のページはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る