お味噌作り|2019/01/30

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。今日は、陽ざしがとても明るいですね。

寒さはまだまだ厳しいですが、もうすぐ節分、春はそこまでやってきています。

 

インフルエンザが流行る中、元気な一組の親子さんと一緒に、お味噌を作りました。

去年の6月には、梅のシロップ作りを経験したこのご家族、自家製って美味しい!!ということを、

よくわかって下さっています。

6時間炊いた豆(熱々です)を、みんなで踏んでつぶしています。お父さんが写っていないですが、

始めにお父さんに頑張って踏んで頂きました。麹と塩を混ぜてよく合わせ、丸めています。

仕上げに、塩のふたをして一年、ねかします。

 

混ぜたり丸めたり、いろいろな工程をどんどんとやっていきました。ふたをするまでの大豆の色や

におい、手触りを十分に体験しました。

 

お味噌汁が大好きな、このご家族。一年に一回のこうした食にまつわることを、お母さんが大切に

思ってくれて、挑戦して下さることは、本当にありがたいです。

 

添加物の多い食品が出回っていますね。大人が気を付けることで、体に良くないものを摂取しない

工夫はできます。是非、食に関心を持って、子ども達に美味しいご飯を食べさせてあげてください。

この絵本には、地球が悲鳴をあげている、人の体が悲鳴をあげている。

そういうことが書いてあります。食べるものだけでなく、洗剤、衣料品、地球規模で起こっている生態系の崩れ、

どれも知ってしまうと恐ろしい、自分の命に係わることだとわかります。

 

子ども達に美しい地球を、安心して口に入れられる食事を。体は、食べたもので作られます。

是非、お読みになっていただきたい絵本です。

 

 

 

 

2歳さん「最高の気分です!!」|2019/01/29

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

一年で最も寒い時期ですね。インフルエンザも大流行です。子ども達は寒さに負けず、

頑張ってレッスンに来てくれています。皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

 

今日もまた2歳のリトミックから、ご紹介します。

女の子は、ボタンかけをしています。随分上手に手先を使えるようになりました。

教室で挑戦してみて、お洋服、パジャマなど自分でやってみるというチャンスを、

お母さんがどんどんお家で作って下さっているようです。

 

右側の男の子は、4月生まれなので現在3歳9か月です。でも保育園の2歳児クラスにいます。

男の子ということもありますが、レッスンに来て一か月は、どことなくガサガサ落ち着きのないところが

ありました。今、はさみに夢中です。この日は40分間、じっと座って切っていました。楽しくて

仕方がない、おうちでも出来る様に、宿題を持って帰りました。全体に落ち着て行動できるようになっています。

 

そして帰り際に「最高の気分です!!」といって満面の笑みで帰って行きました。

 

この「最高の気分です!!」と言葉にした彼の心の中には、モンテッソーリが残した言葉で、

集中現象による正常化、(難しい言い回しですが)まさにこれだなと、私はとても嬉しくなりました。

 

子どもは、やってみたいことに出会い、興味を持てば、それを長い時間集中してやり遂げる力を

持っています。それを繰り返すことで、筋肉の使い方、手順、段取りなどを学んでいます。

満足するまでやりたい、途中でご飯よと言われても、やめられない、お母さんの声は聞こえていない

くらい集中する。それを妨げてしまうのも大人、やらせてあげるのも大人なのですね。

 

忙しい時間の流れの中で、親子が動いていますね。特に保育園に通う親子さん。私もそうでした。

でも、ちょっと子ども目線になって一緒に立ち止まること、道に咲いているお花に目をむける、

スズメさんが鳴いている、飛んで行った!!そういう大人にとっては何でもないことが、こどもは楽しい、

お花はどんな色だったか、スズメのくちばしはどんな形だったか?そういうことを、短い時間でも集中して

見ることで覚えていきます。プリント学習だけが学習ではありません。

 

自転車の後ろに乗せてもらうばかりの子どもさんと、しっかりお母さんと一緒に歩いているお子さんでは、

観察力、発想力、工夫してみる前向きさなどが、はっきりと違って表れてきます。

 

小学校入学までの大切な時期を、どうお過ごしになりますか?

 

リトミック+知育のページはこちら

 

 

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

メールでのお問い合わせ

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

TOPへ戻る