幼児さん、小学生の作るハロウィン!|2021/10/29

おはようございます。神戸市東灘区はな音楽教室です。

いいお天気です。日中は過ごしやすい今日この頃ですが、朝晩の気温が下がっているので、体調に気を付けて過ごしたいですね。

先日は、小さい生徒さんのハロウィン作品をご紹介しました。今日は、幼児さん、小学生の作ったものをご覧ください。

折り紙に書いたかぼちゃを、ひたすら切っています。カーブや、細い口元など、集中して切っています。

はさみに取り組む前に、「ハロウィンってなに?」という絵本を一緒に読みました。その本の裏表紙に、たくさんのかぼちゃがきちんと並んで描かれています。それを見て、「これと同じのを作る!」と言ってできたのが、こちらです。お家で仮装して、ハロウィンを楽しんでいますね。

手に持っているのは、ペン立てです。これも生徒さんが一人で作りました。ハロウィンにちなみ、かぼちゃのテープをまわりに貼って、なかなか素敵ですね。

 

こちらは小学生。教室では、キャンディーバッグと呼んでいます。紙で三つ編みを作り持ち手にし、バッグの部分は、正方形から直角二等辺三角形を作り・・・ただ可愛いものを作っただけではなく、形の名前をしっかりと確かめながら、完成させていきました。お父さん、弟、そして自分の分と、三つも作って帰りました。

来月は紅葉をテーマに、今、幼児さんがひたすらに葉っぱを作っています。また、出来上がりましたらご紹介しますね。

リトミック+知育のページはこちら

 

2歳児さんの作るハロウィン!|2021/10/17

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

急に気温が下がりましたね。昨夜から木枯らしが吹くような風の音。夏から冬に一足飛び?

みなさんも風邪をひかないよう、体調管理なさってくださいませ。

 

今日は、2歳児さんの作ったハロウィンかぼちゃをご覧ください。

ひたすら折り紙をちぎった後、どんどん糊で貼っていきます。仕上げは、まわりに色とりどりのシール。そんなにたくさん貼らなくてもいいかと、少しだけ準備していたら、二人とも「もっとちょうだい」「もっと貼りたい!」と、かぼちゃのまわりにぐるっと一周、きちっとシールを貼っていました。

リトミック+知育コースのお子さんは、半年くらいたてば40分以上は一つのことに集中できるようになってきました。もちろん、座りっぱなしではなく、作業の工程で立ったり座ったりもあります。ずっと座って集中していることもあります。

自分で考えて工夫して、こうしたい、だから折り紙をちょうだい、シールをちょうだい、などの自分の思いを教えてくれます。

最近、特に感じるのは、小学生になると指示待ちの子どもが増えたかなということです。とても残念に思うので、とにかく決定権は生徒さんに!という思いで、例えば演奏する、リズムの本をする、ドリルをする、なにからレッスンに入るかを、生徒の意思で進めていくようにしています。

今までにたくさんのお子さんとレッスンをしてきましたが、2歳児さんは、一番伸びる時です。どうか、この時期を大切に、色々なことを経験させてあげてくださいね。

 

リトミック+知育のページはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る