第9回クラスコンサート、無事終わりました!!|2019/05/27

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

梅雨を通り越して、夏が来てしまったような暑さですね。

皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

 

5月26日神戸ポートオアシスにて、第9回はな音楽教室クラスコンサートを

無事、終えることが出来ました。

 

ピアノ、エレクトーンの演奏をはじめ、かわいいリトミックの生徒さんによる

タップダンス、親子4人によるバンド演奏等々、盛りだくさんの内容でお届けできたと

思っています。

 

いつも「やってみよう!挑戦してみよう!」と思えずに立ち止まってしまう

子どもさんも、今回タップダンスに参加でき、無事、踊り終えました。

コンサートが終わってから、満足した表情で私のところにご挨拶に来てくれました。

「これから、なんでも出来るよ!!」と声をかけると、ニコニコとして帰って行きました。

 

大人の生徒さんが本当によく動いてくれ、私を助けてくれます。

そして生徒さんみんなが、とても仲良くなれる教室のコンサートです。

 

もう、来年に向けて動いています。気温が上がり暑い中、ご来場いただきました皆様、

本当にありがとうございました。次のコンサートも是非、お越しくださいませ。

お待ちしています。

 

 

瀬崎明日香さん、ヴァイオリンコンサート|2019/05/06

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

ゴールデンウイークも今日までですね。ここ本山界隈は、5月1日に元号令和を祝うお祭りとして、

たくさんのだんじりが阪神間から集まりました。また、例年行事の本山のだんじりも昨日まで行われ、

町中に活気にあふれただんじりの掛け声や楽器の音が、鳴り響きました。

皆さんは、どんなお休みをお過ごしでしたか?

 

昨日、私は芦屋で行われた瀬崎明日香さんのヴァイオリンのソロコンサートに行きました。

大きなお家の一室をお借りして本当にアットホーム、なによりも瀬崎さんが3メートルも

離れていないくらいの距離で、演奏を聴かせて下さいました。

 

瀬崎さんが、一曲一曲演奏して下さる曲の紹介を、本当に丁寧にわかりやすい言葉を

選んで、説明してくださいました。そのなかで、コンサートが始まって開口一番、

音楽とダンスということをお話しされました。

 

曲にあわせて人々が踊る、歌う、手を打つ・・・収穫を祝ったり、結婚を祝ったり、

人が亡くなることを悲しみ、心をこめてあの世に送る。いろいろな場面で、音楽は

今日まで受け継がれて来ました。今よりも、もっと身近に音楽は生活の一部だったと

思います。

 

しかし最近では、教育現場において音楽が大切にされているとは言い難いという

印象を、私は持っています。子ども達が接する乳幼児期、学童期の音楽教育は、

本当にお粗末になってきていると、教室の生徒達を見ていて感じます。

 

瀬崎さんと、直接、このようなことをお話ししました。「音楽は贅沢品」ではなく、

一般教養として、とてもとても大切だということを、語って下さいました。私も

まったく同じ気持ちでしたので、いろいろな思いをお伝えし、お話しできました。

 

経済だけの豊かさではなく、感性豊かな人として生きていけるような世の中になることを

願わずにはいられません。そんな気持ちにしてくださった、瀬崎明日香さんの素敵な

コンサートでした。

 

小さいうちから心豊かな環境を、作って頂きたい。コンサート開口一番に瀬崎さんが

おっしゃった音楽とダンスの関係を、リトミックのレッスンの中では取り入れています。

私と時間を共有する子ども達が、リトミックを経験する中でたくさんの経験を積み、どんどん

自己表現できる大人に成長してほしいと思っています。

 

リトミックのページはこちら

 

 

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

メールでのお問い合わせ

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

TOPへ戻る