はな音楽教室ブログ

ひょうご仕事と生活センター認定企業に!!|2017/12/10

神戸市東灘区はな音楽教室です。

今年も残り少なくなりました。みなさんにとって、どんな一年でしたでしょうか?

 

私の主人は、鍼灸整骨院をしています。鍼灸整骨院のホームページを作って下さった会社、

神戸市須磨区にあります株式会社ポータルズさん。社長の宮内さんを筆頭に女性ばかりの会社です。

 

主人が、とても素敵なホームページを作っていただけたので、私も(整骨院ばかりのホームページを作っていらっしゃる会社なので、異業種ですが特別に引き受けて下さいました)ポータルズさんで、作っていただきました。

 

このポータルズさんが、ひょうご仕事と生活センターに、働きやすい環境を整えている優秀な企業として

選ばれ、認定されました。神戸新聞にも記事が載っていました。

 

確かに、宮内社長は本当に明るくて朗らかで、細かいことなんか吹っ飛ばせ!!という印象の

方です。本当は、とてもお気遣いなさっていらっしゃると思いますが・・・

ここで働く女性は、本当に長い期間お勤めで、お子さんのある方もそうでない方も、いらっしゃいます。

 

いつも、電話の応対は明るく、はきはきしていて、こちらが本当に安心できます。

メールでのやりとりが多くても、きちんと丁寧に最後には必ず、「わからないことは、何でもご相談

下さい」と書いてくださって、私なんかは本当に心丈夫です。相手を思いやる心配りが、随所で感じられます。

 

ポータルズさんは、「生活をきちんとしなければ、仕事もやりがいや充実感を持って取り組めない!!」

という考えのもとに職場の人間関係をはじめ、お仕事の内容など、様々なことを取り組んでいらっしゃいます。

 

「生活をきちんとしなければ!!」というキャッチフレーズが、私の思いと一致しました。

「生活をきちんとしなければ、良い子は育たない!!」と、私は思っています。

 

早く寝る、早く起きる、お母さんの手作りの食事を食べる、偏りなくいろいろなものを食べる、

添加物はとらないように気を付ける、ご挨拶、作法・・・

 

子どもが教室に来るということは、そのご家庭そのものが見えてきます。お母さんの子育ての姿勢が

見えてきます。それは、ダメだよ・・・と私が感じる事、なんていい雰囲気!!両方ですね。

 

子育てに係わる大部分は、お母さんですから、どうしても責任は重くなります。それは、本当に大変なこと

だと、私も経験していますから、わかります。

 

今、出産年齢が高くなっていますね。ですから自然とお母さんに子どもと格闘する(力だけではなく、

精神的にもです)エネルギーが足りないと、いろんなお母さんを見ていて感じます。「もういいわ・・・」

と、躾けたいのに諦めてしまうこと、先延ばしにしていること、ありませんか?

 

子どもの成長は、本当にあっという間で、そのあっという間にグンと育つことも、タイミングを逃して、

もう一生育たないことも実はあるのです。子どもをしっかりと観察してくださいね。あらゆる場面で

小さなサインを、子どもは発信しています。それを見逃さないで、愛情たっぷりと子育てをしていただきたい

と思っています。そして、微力ながらたくさんの子どもを見てきました、私自身も子育てを経験しました、

そんな経験をお母さんと分かち合って、子育てのお手伝いができたらと思って、教室をしています。

 

リトミックのページはこちら

 

西村由紀江さんのピアノ!!|2017/12/10

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

 

11月23日、神戸ポートオアシスでひらかれました西村由紀江さんと、伍芳さんのコンサートに

行ってきました。

西村由紀江さんは、本当に心に優しく響く曲を、たくさん作曲なさっていますね。

去年30周年を、迎えられたそうです。私も、西村さんの初期の頃のピアノ楽譜とCDは、たくさん

持っています。

 

伍芳さんは、中国の箏を演奏なさる方で、ダイナミックな曲や静かな曲、いろいろを弾き分けていらっしゃいました。お一人ずつのソロ曲も素晴らしかったですが、ピアノと箏という組み合わせが、今までには聴くことの

できないコラボレーションですよね、とても新鮮で素晴らしかったです。

 

私は、2016年エレクトーン講師が、自分で作曲した曲を応募するコンペティションがあり、長い間かかって

作った曲を応募しました。優秀賞を頂きました。この曲を作るヒントとなったのは西村由紀江さんの

たくさんのピアノ曲でした。

 

そして、今までに私が聴いてきた音楽、好きな楽器の音色を一曲に凝縮した感じです。

作る間、エレクトーンの楽しさと、難しさ、面白さ、ちょっとやそっとでは、曲はできないということ、

音楽理論が曲を作る時に、なるほど!!と解る。そんなことを存分に味わいました。

 

毎日、可愛い子ども達が、レッスンに来てくれます。私と出会うすべての子どもが、どうか健やかに

幸せに成長してほしいと思って書いた曲です。

 

是非、聴いてください。曲は「マデロンの光」

 

 YOUTUBEはこちらからも見れます。

エレクトーン個人レッスンのページはこちら

小学生のリトミック|2017/12/10

こんにちは。神戸市東灘区はな音楽教室です。

今日は、暖かい一日ですね。寒い日が続いたのでちょっと一息つけた感じです。皆さんは、

いかがお過ごしでしょうか?

 

小学校の音楽授業の中で苦戦するのが、鍵盤ハーモニカとリコーダーですね。

今年も何人も、夏休みから音楽会のためにレッスンに来ていました。そして、引き続き楽譜が読める様に、

音感がつくように、何よりもせっかく音楽が好きになったので、止めずにレッスンに通いたいとおっしゃって

下さった小学生が集まって、リトミックを中心としたレッスンを始めています。

 

演奏に重きをおくのではなく、音楽全体を感じてもらえるように、カリキュラムを考えています。

グループレッスンなので、交替で歌う、二つのパートをそれぞれで受け持ち、アンサンブルをする、

個人レッスンとは違った楽しさが、たくさんあります。

 

ここ何年か、小学校の音楽会で演奏される曲を子ども達が持ってくるので、傾向などが見えて

くるのですが、残念なことが一つあります。

 

それは、圧倒的にクラシック曲が少ないという事です。流行のアニメソングだったり、映画の主題歌、

J-POPの中から・・・曲に優劣をつけているのではありません。

ただ、小学校の音楽会は教育の成果を発表する場ではないかと思うので、偏りなくなく子ども達が学べる

ように、先生方には選曲についてはお考えいただきたいと、私、個人的にはそう思っています。

 

学校での音楽の授業数は、どんどん減っています。でも、常識として知っていてほしい作曲家、代表的な曲、

それを実際に聴いて知っていること、そういうことが豊かな人格育成に結びつくのでないでしょうか?

 

小学生のリトミッククラスでは、出来る限り学校で本来習ってほしいいろんな曲を、一緒に聴いたり体を

動かしたり、歌ったり!!そんなことをたくさんカリキュラムに取り入れていきます。

 

今、通ってくれている生徒が、大人になった時に「あっ、この曲、知っている」と言えるよう、選曲して

いきたいと思っています。

 

小学生のリトミッククラスのページはこちら

幼稚園入園前にリトミックを|2017/11/26

こんにちは、神戸市東灘区はな音楽教室です。

 

迫る年末、そして新学期に向けて特に入学、入園を控えるお家にとっては、何となく

ざわざわとした感じではないでしょうか?

 

今日は、幼稚園入園前に3月末までの特別カリキュラムで、レッスンしている生徒さんの

様子をお伝えします。

 

本当にびっくりしました。何かというと、まだ彼女は3歳になっていません。

ですから、カリキュラムもたくさんの項目を用意して、集中力がすぐに切れても次々に

レッスンできることを準備していたのです。しかし・・・

シール貼りをしていますが、35分間こうしてお行儀よく座って黙って、作業していました。

始めは私も10枚くらいのシールしか出していませんでした。「しんどくなったらやめていいよ」

と言っても、「まだやる、まだやる」!!その貼り方が、彼女なりにまっすぐに並べて貼っていました。

シールの裏紙をきちんと決められたお皿に入れて、手順もだんだんと間違わずにやっていました。

 

マリア・モンテッソーリの言葉の中に「人間は、手を動かす作業によって、人格を形成します」

というものがあります。「作業は、他のもので代用できません。幸福によっても、優しい愛情でも

できません」。

 

自らが手を動かし作業することで、自分を作り上げていくということですね。

こんなに小さくても、集中し熱中し、帰りには教室の大きなボードに、自分で押しピンで

作品を貼って帰りました。満足そうな表情でした!!

 

幼稚園入園前のコースでは、ご挨拶、私の話を聞く、きちんと座る、そして音楽を全身で

楽しむ、そういうことをたくさん含んでいます。

 

ご希望があれば、このコースは金曜日にやっていますので、体験レッスンにお越しください。

お待ちしています。

 

リトミック+知育コースのページはこちら

お正月用品、手作り会の様子です|2017/11/26

今日は、神戸市東灘区はな音楽教室です。

今年も残すところ、あとひと月余りとなりましたね。

 

今日は、お正月に食事を頂くときの、ランチマットを作りました。

今話題の、紙バンドを使って格子あみという手法を取り入れました。

力もいります、はみ出さないように注意しながら・・・いろんなことに気を配り、

頑張って作っていました。

 

一枚作るのに90分、途中で投げ出すこともなく、出来た時の嬉しそうな顔!!

家族みんなの分を作るのだと、二人とも12月中の手作り会に参加すると言ってくれました。

 

正直言いまして、作り出してすぐに、ちょっと難しかったかな・・・と思ったのですが、すぐに

こつをつかんでサクサクと黙って作業していました。出来上がりです!!

 

世界に一つ、自分が作ったランチマットで新年のお料理を!!いいお正月になると信じて

います。

 

リトミック+知育コースのページはこちら

音楽会を終えてー2|2017/11/26

おはようございます。神戸市東灘区はな音楽教室です。

朝晩、冷えてきましたね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

今日はもう一人、音楽会のための練習に来てくれた、男の子からの感想をお伝えします。

 

~はなおんがくきょうしつへいくようになってから、おんがくのじかんがたのしく

なったよ★

(音楽会の楽器を決める為の)鍵盤ハーモニカのテストもうかって、だがっきの

テストもうかって!!

じょうずなひとは、一つしかないがっき(をする)ってせんせいがいってた、一つしかないがっきに

えらばれてうれしかったよ★

はじめてのおんがくかい、とてもたのしかった★せんせい、ありがとう♪

 

~お母さまより~

息子が一年生になり、夏休み明けに学校からのお便りで、音楽会で楽器を選びたい人は、

鍵盤ハーモニカのテストがあると知りました。

その鍵盤ハーモニカのテストまで時間がなく、私自身も音楽関係の習い事はしたことが

なかったので、教えてあげることもできず・・・

 

焦ってWEBで調べていたら”はな音楽教室”のことを知りました。

お電話させていただいた時も、先生は私の困っている様子をすぐにわかってくださり、すぐに

レッスンしていただいたのがありがたかったです。

 

レッスンへ行った後、自宅では、今まで自分から鍵盤ハーモニカを触らなかった息子が、

吹いて私たちに披露してくれるようになりました!

パパもこの変化にはビックリしていました!!

 

打楽器のテスト前のレッスンでは、リズムを言葉(動物の名前)に変えて、こどもが覚えやすい

ようにしてくれたので、レッスン後も楽しそうにリズムを口ずさんでいました(笑)

おかげで、音楽会当日は、自信を持って打楽器をしている息子を見ることができました!!

通ってよかったです!どうもありがとうございました!

12月からレッスンに通います!!

 

一人でも多くの子どもが、やればできる、楽しいと胸を張って学校に通える、

お家の中もきっと明るくなったと思うのです。

 

すごく大それたことは、私は出来ないですが、子どもの不安と嫌だなあという気持ちを、

楽しい、笑顔に変えることが出来るお手伝いを、これからもしたいと思います。

そして学校の先生方のお手伝いを、陰ながらしていけたら・・・

 

子ども達の健やかな成長を、心から願っています。

 

鍵盤ハーモニカ、リコーダーコースのページはこちら

音楽会を終えて~鍵盤ハーモニカレッスンの生徒から|2017/11/19

今日は、神戸市東灘区はな音楽教室です。

きょうは、小学校の音楽会前にピアニカがうまくできなくて、レッスンに来ていた生徒さんから、

嬉しい手紙が届きましたので、ご紹介します。

 

~楽しかった音楽会~

ぼくは、練習しているときは、ぜんぜん笑顔でできなかったけど、本番ではこれまでの音楽会で

最高の笑顔ができた。合唱も合奏も、一回もまちがえずに出来たのでよかったです。

来年も、今年と同じくらいかそれよりたくさん(練習)して、もっとじょうずにきれいにうたったり

えんそうしたいなと思いました。

えがおが思ったよりたいへんだったので、来年はもっとえがおでしようと思いました。(小学4年男子)

 

これまでの音楽会で最高の笑顔!!嬉しいですね・・・きっと、彼の中に、音楽は楽しいんだ!

ということが心に刻まれたと思います。

 

次は、お母さまからのメッセージです。

~音楽会の鍵盤ハーモニカの練習に行き詰まり、どうしたものかと頭をかかえていたところ、「はな

音楽教室」と出会い、本当に良かったと思っています。一回目のレッスンに伺った時点で、息子の

「できない」という気持ちが「できそう」に変化し、二回目には、それが「できる」という自信に

なり、嫌だった学校の練習が楽しくなったと言っていました。

 

そして今年は、小学校生活4年目、4回目にして初めて(音楽会から)帰ってきた息子を

ほめることができました。いきいきと参加している姿がとても嬉しかったです。~

 

お二人のお手紙から、そのままお伝えしています。音楽会から帰った息子さんをほめてくださった、

なによりです。彼にとっても、「できない」から「できそう」そして「できる」という気持ちの

変化、きっとこれからのあらゆることに対して、こんな気持ちで頑張ってくれたらと思います。

 

本来なら、学校の授業でしっかりと演奏の練習ができたら一番いいのですよ。でも、30人以上の

子ども達を一度に指導なさる先生方のご苦労を考えると、何か私にできることでお手伝いすると

したら・・・そんなことを考えてこのコースを続けています。

 

また来年、夏休み前に楽譜をもらったら、来てくださいね。たくさんの子どもたちが心から

笑顔で過ごせるよう、願っています。

 

鍵盤ハーモニカ、リコーダーのレッスンについてはこちら

幼稚園児さん、手作り会の様子です。|2017/11/19

おはようございます。神戸市東灘区のはな音楽教室です。

急に寒くなりましたね。皆さん、体調を崩さないように気をつけて下さいませ。

 

小学校の音楽会がだいたい終わりましたね。その間、就学前の生徒たちは手を動かそう、

手作り会に来てくれていました。

年少さんです。教室に置いてある「世界のともだち」という本の中から、自分の気に入った

一冊を取り出し見ていました。この本には、その国の子どもたちの日常生活の様子が、

たくさんの写真と文章で書かれています。

 

日本でも流行しているおもちゃや、キャラクターを見つけては、大騒ぎです。

「ぼくが持っているのと、同じおもちゃが載っている!!」着るもの、食べるものを、その本を見ながら

自分の生活に近い物、まったく知らなかったもの、そういう発見が楽しいようです。

そしてそれは、どこの国か?国旗を見ながら自分でも旗に色を塗っています。

 

年長さん、パズルに挑戦です。ピッタリとあわせる、指先に神経を集中して取り組みます。

難しかったようで、顔が真剣!!頭を使ってぐったりと疲れた表情でした。

 

年長さんです。二週にわたり、クリスマスツリーに飾るものを作っています。

お花や星に好きな色を塗り、裏に色画用紙を貼ることで、リバーシブルになりますね。

ハサミで切って、穴をあけました。20枚くらい作ったので、あけた穴に毛糸を通して飾りを完成させる

のは、お家で宿題です。ほとんど自分でするのですよ!!

 

手作り会は、テーマを決めてみんなで同じものを作る時と、こうして自分のしたいことを

選んで取り組む時を設定しています。自分の選んだことを最後までやり抜く、大切です。

 

どの子も、少しの休憩は取りますが、90分間座っていられるようになりました。

やりたいことに向かっていく、子どものエネルギーの凄さを、いつも見せてもらいます!

 

この手作り会は、リトミックのカリキュラムではなく、私の考えでやっています。

しかし、「なぜいまリトミックなのか?」ということを、リトミック研究センターでは特集

して板野和彦会長がコラムを書いて下さっています。大切なことがたくさん書かれているので、

何からお伝えしたらいいか・・・是非、リトミック研究センターのホームページから、センターの

目指すリトミック、幼児教育を知っていただけたらと思います。

 

リトミックのページはこちら

こうべ障害者音楽フェア2017|2017/11/05

今晩は、神戸市東灘区はな音楽教室です。

3連休はいいお天気でしたね。楽しい休日をお過ごしになられましたか?

私は、いろいろと家の用事を片付けていました。

 

今日は、コンサートのお知らせです。

こうべ障害者音楽フェア実行委員会が主催なさる joyful concert が12月23日神戸新聞松方ホールで

行われます。今年で11回目、11年間も続いているイベントなのです。

 

私がこのイベントを知ったのは、実行委員会からお知らせを受けたからです。

それまでは、知りませんでした。そしてコンサートの内容に賛同、協賛させていただきました。

 

「障害のある方の音楽活動の発表の場、障害のある方もない方も音楽を通じて交流する場として」

毎年、いろいろな出演者が参加されているようです。

 

音楽は万国共通、素晴らしい音楽の響きを、会場のお客様が一緒になって味わう、素敵ですよね。

 

そんなことで、教室の生徒さんにはもちろん、たくさんの方に知っていただき、是非見に行って

頂きたいと思い、お知らせ致します。

詳細については、直接事務局にお問合せ、または私の教室を経由して下さっても結構です。

年末押し迫った時ではありますが、是非、足をお運び頂きたいと思っています!!

 

お問合せ先:こうべ障害者音楽フェア実行委員会事務局 078-271-5330まで

ブラスジャンボリーin大阪 2017に参加!|2017/10/31

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

10月29日、台風が接近という雨の中を、大阪南港ATCホールで行われました、

ブラスジャンボリーに参加しました。写真の向かって右側は教室の生徒でブラバン出身、

パーカッションで参加しました。

このブラスジャンボリーは、米米クラブでサックスを吹いていらっしゃる織田浩司さんが、指揮を

してくださり、ABC朝日放送、ラジオで日曜日朝6:45~「吹奏楽の時間」という番組の司会を

なさる和沙哲郎さんが司会進行、今年はゲストにトランペット奏者の佛坂咲千生さんが、

いらっしゃいました。

 

「吹奏楽の時間」は、日曜ですがほとんど毎週聞いています。楽しいおしゃべりですよ。

織田さん、佛坂さんの演奏は、本当に素晴らしかったです。生演奏を結構近い席で聴くことが

でき、参加して本当に楽しかったです。

 

私は今年の春から、フルートを始めました。きっかけは、3年位前に知人がこのブラスジャンボリーに参加、

それを見に行きました。その時に、アンサンブルの素晴らしさ、吹奏楽の楽器の重なりが、とても

エレクトーンソロでは出来ないものだと感銘を受け、何か管楽器を演奏したいとずっと考えていました。

 

クラリネットやサックスホーンは移調楽器と言って、楽譜に書いてある音と実際に出す音が違います。

五線の楽譜と演奏する音が一致していないと、私にはできないと思い、フルートを選びました。

 

4月、初めてのフルート、楽器を持っても支えられなかったです。でも、音がすぐに出たので気分を

よくして、レッスンを続けることを即決、楽器を購入しました。

 

半年が経ち、レッスンも楽しくやっています。まだまだピーピーですが、エレクトーンを演奏する時に

考えたこともないようなことがたくさんあって、いい音を出すには・・・と格闘しています。

 

フルートで曲が吹けるようになったら、自分のエレクトーン演奏をバックに(録音機能を使って)

一人アンサンブル、ブラスジャンボリーに参加してお友達ができれば、そんな仲間とアンサンブル、

これから私自身の音楽の幅を、無限にひろげられたらいいなあと、欲張って夢を持っています。

 

何歳からでも、音楽をなさってくださいね。本当に没頭でき無になり、すっきりとしますよ。

 

来年5月の、はな音楽教室のクラスコンサートも、続々と曲が決まってきています。ピアノソロの方も、

今年はエレクトーンとのアンサンブルを、提案させていただきました。一人で頑張らなければ

いけないこと、勿論あります。でもそればっかりではなくて、笑って楽しくコンサートができるように、

そんなことを考える毎日です。

 

エレクトーン個人レッスンのページはこちら

 

1 2 3 4 5 20

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

メールでのお問い合わせ

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

TOPへ戻る