はな音楽教室ブログ

2歳児さんの作るハロウィン!|2021/10/17

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

急に気温が下がりましたね。昨夜から木枯らしが吹くような風の音。夏から冬に一足飛び?

みなさんも風邪をひかないよう、体調管理なさってくださいませ。

 

今日は、2歳児さんの作ったハロウィンかぼちゃをご覧ください。

ひたすら折り紙をちぎった後、どんどん糊で貼っていきます。仕上げは、まわりに色とりどりのシール。そんなにたくさん貼らなくてもいいかと、少しだけ準備していたら、二人とも「もっとちょうだい」「もっと貼りたい!」と、かぼちゃのまわりにぐるっと一周、きちっとシールを貼っていました。

リトミック+知育コースのお子さんは、半年くらいたてば40分以上は一つのことに集中できるようになってきました。もちろん、座りっぱなしではなく、作業の工程で立ったり座ったりもあります。ずっと座って集中していることもあります。

自分で考えて工夫して、こうしたい、だから折り紙をちょうだい、シールをちょうだい、などの自分の思いを教えてくれます。

最近、特に感じるのは、小学生になると指示待ちの子どもが増えたかなということです。とても残念に思うので、とにかく決定権は生徒さんに!という思いで、例えば演奏する、リズムの本をする、ドリルをする、なにからレッスンに入るかを、生徒の意思で進めていくようにしています。

今までにたくさんのお子さんとレッスンをしてきましたが、2歳児さんは、一番伸びる時です。どうか、この時期を大切に、色々なことを経験させてあげてくださいね。

 

リトミック+知育のページはこちら

9月は重陽の節句、菊の花作り|2021/09/19

神戸市東灘区はな音楽教室です。今日は、本当にいいお天気でしたね。

皆様、いかがお過ごしでしたか?

 

遅くなってしまいましたが、9月9日は重陽の節句、リトミックの生徒さんは大輪の菊の花を作りました。

男の子は年中さん、女の子は2歳児さんです。

一輪の菊の花を作るために、24個のパーツを作ります。両手を使って、鉛筆で紙をクルクル巻きました。

今、子どもたちは生活の中で手を十分に使うことがありません。便利なものに囲まれすぎて、鉛筆をしっかりと持てない手になっています。

なんとか工夫をして、手を使うことをレッスンに含めようと、試行錯誤しています。

 

教室の9月の壁面はこちらです。

こちらは、私が作りました。菊の花の壁面はすべて、子どもでも作れるものです。

教室に入って、「わあ!素敵!作りたい!」と心からの言葉が素直に出るお子さん、知らん顔のお子さんと色々です。少しでも四季を感じる、日本の自然を感じる、そんなことが素直にできなければ、いい音楽を演奏できるとは思いません。ご家庭でも、何か工夫していただけたらと思います。

 

リトミック+知育のページはこちら

ヴァイオリニスト瀬﨑明日香さんとリコーダーコンサート|2021/08/31

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

夏休みも終盤を迎えた24日、東京からヴァイオリニスト瀬﨑明日香さんをお迎えして、教室でワークショップを行いました。小学三年生は、ソプラノリコーダーが始まっていますね。学校で習った音だけで、ヴァイオリンとのアンサンブルを楽しみました。

曲はブルグミュラーの中から「牧歌」、エレクトーンアレンジから「森のくまさん」です。全く違うタイプの二曲を、違いをしっかり感じながらどう表現するか?そのことを中心に瀬﨑さんに教えていただきました。

瀬崎さんに教わる楽譜の見方、どう感じて表現するの?自分で考えて思った通りになるように、吹いて!難しくて生徒がわかりずらい言葉もありましたが、いつも私が伝える内容と同じなのに、違って伝わる、違う言葉を使って瀬﨑さんが生徒に伝えようとしてくださる、生徒は新しい発見をたくさんできたような顔でした。

そして最後に、お母さんに見ていただきながらのお披露目です。短い時間でしたが、音楽の深いところを感じてくれたのではないかと、思いました。瀬﨑明日香さんのご厚意に感謝いたします。

エレクトーン個人レッスンのページはこちら

夏の花を本に!|2021/08/31

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

本当に暑いですね。夏休みが終わろうとしていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

遊びに行く機会も少なくなり、寂しいお休みだったかと思いますが、はな音楽教室の生徒さんは、たくさんあった時間をとても有効に使い、様々なことに取り組むことができました。

前回の海作りに続いてリトミックの生徒さんは、夏の花を調べて一冊の本を作りました。年中さん以上の生徒が取り組みました。

なるべく公園などに出かけて行って、本物の花を見ましたが、開花時期の終わったもの、この辺りでは咲いていないものなどは、パソコンを使って調べました。パソコンの画面を見ながら、花に色を塗っています。色にもこだわりを見せ、「これとこれを混ぜたらいいかな?」「ちょっと色がうすいね」「ああ~ちょっと違う色になった」など、自分で工夫して表現しようとしていました。

自分で選んだ色画用紙に、色塗りをした紙を貼っています。糸で通して、世界に一冊しかない「マイブック」の完成です。

これまでに、縫いさしや穴あけをたくさん経験しているので、手つきもきれいですし、こちらも見ていて安心です。「次は、何の本を作るの?」と、早くも次に期待が膨らんでいる様子でした。

そして、この本を見ながら花の名前をリズム打ちしていきました。出来る生徒は、手で打ったリズムをリズム譜に表すところまで、頑張りました。

生活の中にあることをちょっと工夫して、子どもが季節感や不思議だな、どうしてだろうと思うことを共有しながら、毎日のレッスンに取り入れています。

長く暑く、そして家に閉じこもりの夏でしたね。親御さんに本当にお疲れさまでしたと、お伝えしたいです。

次のステップに向かって、頑張ってまいりましょう!!

 

リトミック+知育のページはこちら

 

夏休み、みんな楽しんでいます!|2021/08/06

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

本当に暑い毎日ですね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

暑い毎日ですが、はな音楽教室の生徒さんはそれぞれの力を存分に発揮して、楽しく過ごしています。

特に幼児さんは、いつものレッスンでは取り組めない大作を手掛けている所です。

小学生の生徒さんは、自由研究のテーマを一緒に見つけて、熱心に調べ学習に取り組んでいます。

 

今日は、幼児さんの作品をご覧いただきます。

こちらは、幼稚園に行ってない小さい生徒さん、色紙をちぎったりシールをちぎったり、ポンポンでにじみ絵

の朝顔を作りました。糊の感触がいやなお子さん、幼児になっても糊の量を考えられず、べたべたドロドロに

してしまうお子さんがいますが、小さいうちからの経験がそれらを解決してくれるようです。

幼稚園年中さん。図鑑を見て、空の色、海の色が違うこと、雲・・・色々なことをお話ししてどんな海の中を作りたいかを考えながら、まずは海を作りました。刷毛から絵具が滴り落ちないよう、工夫してあちらこちらへと移動しながら、全面に思いを描きました。

年長さんは、海ではなくて恐竜の住む所を描きたい。森と土、そして空です。色作りにもこだわりました。

彼の頭の中は、ここ一年くらいずっと恐竜が住みついています。折り紙で恐竜を作り、ここに載せていきたいようです。ただいま、制作中。

単純に魚を描くのではなく、リトミックの教材の中にある「はめ込み図形」を使って、三角形、四角形、五角形、円、楕円形、台形・・・色々な形を使って海の生き物を考え、作りました。

 

子どもたちが、真剣なまなざしで考える姿。表れるものは大人から見ればもっときれいに作れないの?、と思うかもしれませんが、楽しそうに、そしてしっかりと自分の頭の中で考えている様子を見ることができます。

何時間もかけて取り組みます。お家でも、はさみで切ってくる、どんな魚をどれくらい作りたい?考えてくることがいっぱいでした。

また作ろうね!!そう言って、次の取り組みを楽しみにしてくれています。

 

リトミックを卒業した小学生のレッスン室に、ひまわりと朝顔。これは、私が作りました。

季節感を味わってほしい、これを見て、連鎖的に何かを考えてほしい。そんな思いで毎月、作品を作っています。

リトミック+知育コースのページはこちら

小学生のリトミック、楽譜の間違い探し|2021/06/20

今日は。。神戸市東灘区はな音楽教室です。

今日は、小学生のレッスンの様子を、ご紹介します。

 

小学生は、鍵盤楽器の演奏と並行して、聴音、楽譜を書くことなどをレッスンに取り入れています。

その中で、楽譜の間違い探しに初挑戦。4分の3拍子と書かれてはいるけれど、実際に書かれているものは、拍が足りなかったり、多かったり、何かしら間違いを含んでいます。それを、リトミックのリズムの積み木を使って解決しています。

 

彼は、リズムは抜群に身についています。でも、書いてあるものを訂正するとなると、やはり迷ってよくよく考えていました。こうした力も、幼児期からのリトミックの積み重ねですね。

 

エレクトーン個人レッスンのページはこちら

父の日に、フラワーアレンジメント|2021/06/20

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。今日は、父の日ですね。先週レッスンのあった生徒さんと、お父さんにプレゼント作りをしました。

花瓶に見えるものは、生徒が自分で組紙という方法で三つ編みを色画用紙で作り、それをペットボトルに巻いています。その中に、水を含んだオアシスを入れて、花をさしていきました。

花の茎の切り口を見たり、メインにする花を色々迷ったり、お父さんの好きな色の花を選んだ生徒さん、家族みんなが好きな色の花を選んだ生徒さん、こうして一緒に作業をしていると、家族を思って取り組む子どもの素直な心が見えてきます。

お父さんは、喜んで下さったでしょうね!

 

リトミック+知育コースのページはこちら

あじさい作り|2021/06/20

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

早くに梅雨入りしましたが、晴れ間が多くて助かりますね。暑くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は、一歳、二歳さんが作ったあじさいの花をご紹介します。

一歳さんは、色紙を手の中にギュッと握りしめて紙を広げ、ビリビリと破ります。のりを嫌がってさわらなかった生徒さんも、触れるようになりました。

二歳さんは、四つ折りにした色紙にはさみを入れて、より花びららしく作りました。

二歳さんの、はさみの作品を紹介させてくださいね。

バナナや鉛筆に線が入っていますね。この線で一度はさみを入れて切っています。線に沿って、本当に上手に切れていたので、もう一度つなぐようにして貼り合わせてみました。2歳さんでも、こんなにきちんと出来るようになって、嬉しいです。

6月はかえるのうたなどを、小物楽器を使って歌って、踊る。リトミックも楽しくレッスンしています。

 

リトミック+知育コースについてはこちら

コバケンとその仲間たちオーケストラ演奏会、配信ご案内|2021/06/03

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

午前中は、お天気が良かったですね。そろそろ雨が降るようです。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は、はな音楽教室クラスコンサートで共演しましたヴァイオリニスト瀬﨑明日香さんが出演なさった演奏会が、無料で配信されているので皆さんにお知らせします。

 

それは、指揮、小林研一郎さんによります「コバケンとその仲間たちオーケストラ世界禁煙デーコンサート」と題された映像、世界に向けて、一年間の配信です。瀬﨑さんのソロ演奏で、サラサーティのチゴイネルワイゼン、ドヴォルザーク新世界では瀬﨑さんが、コンサートミストレスを務めていらっしゃいます。どうぞご覧ください。

コバケンとその仲間たちオーケストラコンサートはこちら

 

 

第11回クラスコンサートを開催|2021/06/01

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

5月30日に教室のクラスコンサート(発表会)を行いました。ホールの方々、教室の生徒さん、親御さんには本当にご協力いただき、コロナ禍ではありますが、無事に終えることができました。

 

生徒とヴァイオリニスト瀬﨑明日香さんの共演曲が、プログラムの半分を占め、出ずっぱりの瀬﨑さん。そして素晴らしいヴァイオリンの音色とともに、生徒の一生懸命な演奏が本当に溶け合っていて、いいコンサートになったと思います。

まだ演奏が出来ないリトミックの生徒も、瀬﨑さんと共演できるよういろいろと工夫しました。ソロを演奏してコラボした生徒の緊張と言ったら、大変なものだったと思いますが、やり遂げることができました。

もちろんヴァイオリンの入っていない曲も、ありました。ご夫婦での共演、奥様がエレクトーン演奏、ご主人が歌をうたう。楽しい雰囲気でしたよ。ピアノとエレクトーンによるQueen「Don’t Stop Me now」は女の子二人の演奏ながら、迫力のあるいい仕上がりでした。

夏の終わりには、この様子をYoutubeにアップできると思います。またご覧くださいませ。

すでに、来年のクラスコンサートに向けて、準備が始まっています。次はどんな演目が演奏されるか、今から楽しみです。

エレクトーン個人レッスンのページはこちら

1 2 3 4 5 30

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る