リコーダーが、できるようになったよ|2017/04/09

春休み中、リコーダーレッスンに来てくださった生徒さんとお母さまから、

メッセージが届きました。

小学四年生になる女の子さんでした。全文は、生徒の声にアップしますので、

そちらも見てくださいね。

 

私が一番うれしいと感じたのは、生徒さんが「新学期に入ってから、音楽の

授業が楽しみだと、気合が入っている」とおっしゃって下さったことです。

何よりも、音楽の授業がある日、朝から学校に行くのが嫌だと思わないでほしい。

音楽の授業があるから、うれしくて学校に行きたい!!そう思ってほしいのです。

 

生徒がリコーダー、或いはピアニカの何ができないままになっているか、それを

見抜いて疑問点を解決していく、学校では一人一人時間をかけて指導してもらうわけに

いきませんね。それを補っていくのが、私たちの仕事でもあると思っています。

 

またいつでも、学校での音楽、ピアニカ、リコーダーだけに限りません、音楽理論なども

困っていることがあれば、お問合せ下さい。

 

リコーダー、ピアニカレッスンについてはこちら

 

クラスコンサートの練習です|2017/04/09

春休みは、比較的みなさんゆっくりで、クラスコンサートの練習をみんなで

集まってするには、とてもいいのです。

エンディングのダンスを、今年から取り組んでいます。少し振り付けが難しいので、

何度も集まって練習しました。みんな、上手になってきました。

 

歌に、演奏、そしてダンス。どれも音楽という共通点があります。

演奏するだけで、本当に音楽を楽しんでいるのか・・・

やってみると、どの生徒も楽しそうにしています。

 

歌うことの難しさ、踊ることの楽しさ、いろいろなことをそれぞれの生徒が

感じてくれています。振り付けと指導の先生に何度も来ていただき、お世話に

なっています。

 

本番まで、まだまだ練習するゾ!!子どもたちがそう言って、この日の練習会をあとに

しました。

 

エレクトーンレッスンのページはこちら

幼稚園、保育園の先生たちが頑張っています!!|2017/04/09

今晩は。お昼に比べると、少し冷えてきました。

明日から学校が始まるところが多いですね。今夜はワクワクドキドキ、ゆっくりと

眠れるといいですね。

 

先週は、幼稚園や保育園で働く生徒が、押しかけました。

大学を卒業して初めての職場、幼稚園で担任を持つことになっているので、

頑張るんだと言って「仕事が終わりました!レッスンお願いします!!」と

駆けつける生徒。

 

採用2年目のプレッシャーをひしひしと感じながら、二歳児クラスの担任に決まった生徒。

やらなきゃいけない!!焦りがこちらにも伝わってきました。何とか少しでもピアノが

できるようになって、素敵な設定保育をしたい!!という思いでした。

私がリトミックのレッスンで子どもたちにしていることで、ヒントになることを

どんどん伝えていきます。

 

すでに、秋の音楽会の準備に入ろうとしている年長クラス担任の生徒、7月に音楽会を

予定している幼稚園の年少クラス担任の生徒、みんな、自分の置かれた場所での役割を果たそうと

一生懸命です。

 

ピアノだけじゃない・・・することは山のようにある。生徒もみんなそう言っています。

でも、音楽教育の重要性をもう一度、発見して現場で実践してほしいです。

未来ある子どもたちのために!!

 

幼稚園教諭のピアノコースはこちら

 

はな音楽教室クラスコンサート|2017/04/05

5月21日に、クラスコンサート(発表会)を予定しています。

教室では、演奏する曲はほとんど生徒が決めます。自分で決めて

やり抜く、それが一番大きなねらいです。

 

エレクトーン、ピアノ演奏はもちろん、歌を歌ったり、ダンスをしたり、

今年は親子バンドが出ますよ。

是非、お越しください。お待ちしています!!

卒園式のピアノ、弾き切りました!!|2017/04/01

4月になりました。寒い日が続いているので、なかなか実感がわきませんね。

皆さんは、いかがでしょうか?

 

本当は昨日のうちに、ブログを書きたかったのですが、新年度に向かって

一生懸命ピアノを練習に来る幼稚園の先生、今日から幼稚園で働く新卒生がレッスンに

来てくれて、遅くまでかかってしまいました。

 

今年は、幼稚園や保育園の卒園式ピアノ演奏を担当した生徒が多くて、2月3月はとても

大変でした。園での人間関係に不満があって、ピアノ演奏が自分に任されたことを、

とてもネガティブに言っていた生徒が、「弾き切りました!!充実感と達成感で満足です!」

と、報告をくれました。

 

どこの園も、卒園式入場から退場まで、6曲くらいを準備します。それらをすべて練習する、

それも日常業務の上で・・・少しの時間も惜しんで、ピアノの前に座っていました。

 

「全ては、卒園する子どものために!!そう思って練習してほしい」

私が、生徒に言い続けた言葉です。職場でのいろいろは、あります。不満はよくわかるの

ですが、それを言ってもどうにもならない・・・それよりも、心に残る卒園式にして

あげてほしい。生徒は式を終えて、そのことを身をもって実感しました。

 

そして、今年卒園式のピアノ演奏を担当した生徒は、みんな4月から年長クラスの担任に

なりました。今度は、小学校に上がっても困ることがないように、大事なことをたくさん

伝えてあげてほしい。そう、話をしました。早速、歌わせたいと思っている歌の楽譜を

持ってきましたよ!!

 

保育園、幼稚園で働く先生方、未来ある可愛い子どもたちのために、是非、頑張って

くださいね。

 

幼稚園教諭のピアノコースはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

メールでのお問い合わせ

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

TOPへ戻る