9月は重陽の節句、菊の花作り|2021/09/19

神戸市東灘区はな音楽教室です。今日は、本当にいいお天気でしたね。

皆様、いかがお過ごしでしたか?

 

遅くなってしまいましたが、9月9日は重陽の節句、リトミックの生徒さんは大輪の菊の花を作りました。

男の子は年中さん、女の子は2歳児さんです。

一輪の菊の花を作るために、24個のパーツを作ります。両手を使って、鉛筆で紙をクルクル巻きました。

今、子どもたちは生活の中で手を十分に使うことがありません。便利なものに囲まれすぎて、鉛筆をしっかりと持てない手になっています。

なんとか工夫をして、手を使うことをレッスンに含めようと、試行錯誤しています。

 

教室の9月の壁面はこちらです。

こちらは、私が作りました。菊の花の壁面はすべて、子どもでも作れるものです。

教室に入って、「わあ!素敵!作りたい!」と心からの言葉が素直に出るお子さん、知らん顔のお子さんと色々です。少しでも四季を感じる、日本の自然を感じる、そんなことが素直にできなければ、いい音楽を演奏できるとは思いません。ご家庭でも、何か工夫していただけたらと思います。

 

リトミック+知育のページはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る