講師紹介

講師写真

講師 清水真理

講師ご挨拶

生まれつき足が悪くずっと痛みに悩まされ我慢して生きてきました。学校での体育が出来なくて、でもからだが悪いという認識がなく、なにをしても私はダメなんだと思っていました。

いつも心の中に劣等感を持っていました。 中学3年の高校受験前に手術が必要と言われ、受験を目前に自分の人生はこれからどうなるのだろうと、絶望感で一杯でした。そんな自分とどう向きあえばいいのか、いつも考えていました。入院して素敵な医療スタッフに出会い、病院で勤務できる仕事を考えました。

しかし、体力的に考えてなんでも出来る!!という状態ではなかったので、精神的な心の支えになれるような仕事をしたいと思い、当時数少なかった社会福祉を専攻できる大学に入学しました。いろいろとあって今音楽講師をしています。私は、自分がずっと生きていくのが辛かった、そこから私を救い出したのはエレクトーンでした。音大卒ではないので、たくさん勉強しました。

今もまだまだ習得したいことがあり、ずっと音楽大学の先生に私自身のレッスンをお願いしています。試験を受けたりすることが精神的に大変なことももちろんあります。でもとにかくエレクトーンで演奏するということが好きで好きでしかたないので、ここまで来ました。

私が経験したいろいろなことを、出会える生徒に伝えて励ましてやりたい。それが私の指導の原点です。

プロフィール

  • 佛教大学社会学部社会福祉学科卒業
  • 全日本エレクトーン指導者協会会員
  • PSTA(Piano- study Teacher’s Association)会員
  • リトミック研究センター認定 ディプロマB指導資格
  • 幼稚園・保育園のためのリトミック1級指導資格取得
  • 日本こども教育センター認定知育教育インストラクター
  • 財団法人音楽文化創造認定 B級生涯学習音楽指導員

指導のモットー

指導のモットー

レッスンを進める中で、いつも心に思っていることは、「待ってあげること」「諦めない」「いつか必ず出来るよ!!」「自分で気付かせること」「音楽がずっと好きでいること」です。 ただ音符が読めて演奏できるだけではなくて、こつこつと生徒の力で曲に取り組み、練習を積み重ね、仕上げていく。その曲を自分らしく弾く、どう表現したいの?ということを一緒に考えていきたい

練習をしたくない時も、練習時間が充分に無い時もあるでしょうが、この教室で私と音楽をすることそのものが、生徒の生きる力にプラスになって欲しいと思っています。

辛い事があっても自分で自分をコントロールでき、自らを支えることのできる精神力の強さを備える、自己と向き合うことができる人になるように、そうなる一つとして音楽をしている自分、無心で楽器に向かい取り組む事ができる精神の強さ、そこから生まれる優しさや粘り強さを身につけてもらえたら嬉しいと思っています。小さい子には小さいなりにかけてやる言葉一つで、しっかりしますし、大きくなればなったで、厳しい事も伝えます。でもいつもその子の目線にたって言葉をかけてやれば、信頼関係も充分築くことができますし、そうしてこれまでたくさんの生徒を育てました。

いつもいつも良い子、強い子でいなくてもいい、しんどい時に私には本音を言う、家族や友達に言えない悩みを話して帰る生徒が、多くなってきました。

私と出会って音楽をすることで・・・

私と出会って音楽をすることで・・・

私にとってエレクトーンは、これまでの人生の中で、とても苦しい時にずっと私自身を励ましてくれたものです。ですから、私と出会ってエレクトーンでなくてもピアノでも大正琴でもレッスンする人は、自分が楽しい、誰かに遠慮して心が萎縮してしまわない、ノビノビとした気持ちでいられる実感を持っていただきたい。自分の心を開放できる場所でありたいと思っています。

今は、早くから勉強に追われる子ども達、10年前の子どもと比べて子どもらしさ、生き生き、キラキラした感じがこちらに伝わることが減ったように思います。それがとても悲しいと思っています。

エレクトーンやピアノのレッスンで、何が生徒さんにとって辛いかというと、「弾けない」ことではないでしょうか?時間がない、要領が良くない・・いろいろですが、その子、その子に応じて、できないところをできるまで!!とにかく根気よくつきあってやります。必ずできます。弾けるようになります。できた瞬間の子どもの「やった!!」という表情がとても愛おしく大好きです

そしてレッスンの終わりに言います。「今日できた!!と思った気持ちを忘れないで、学校の勉強もゆっくりコツコツすることをバカにしないで、頑張るのよ!!」って。どうか、子どもたちのどんな小さなことも励ましてやる、褒める、でもダメなものはダメとはっきり言う、そのメリハリをもって大切に大切に育ててあげてください。私も出来た母ではありませんが、男の子と女の子を育てました。二人ともそれぞれやりたいことをしっかり見つけ、分野は違いますが二人とも芸術の方に進んでいます。

    

発表会風景

演奏家になるのが目標なら、どうぞもっと実力のある、厳しい先生に習ってください。
私は、音楽を通して、ストレスが多くて自分らしさを発見できないまま、人生を送ってしまう今の世の中で、自分のしたいことは何か、自分はどうしたらいいのか、何をしたらいいのか、・・・迷いや悩みにつきあい、音楽をしたことで培う生きる力みたいなものを糧に、この生きにくい社会を、自分の目標を常に失わずに生きていける「人」になってほしいと思っています。

クラスコンサートに参加して

東灘区 ♪70代 男性

クラスコンサートに参加して

家で練習しているだけではなかなか区切りがつかない。そう思って今回も参加しました。
前回も参加したので、今回は“あがらない”と自分に言い聞かせてピアノに向かいました。

ところがどっこい。前回よりも緊張度が増しました。特に一曲目が終わると“ホッ”として、次の曲に入ったのですがこれが失敗。
あそこで一息つき、気分転換をすべきだったと反省しています。
でも最後の拍手をもらったときは、失敗を忘れ達成感がありました。今後も頑張ります。

あの日の録音を時々聞いています。3才になる孫がそれを聞いて、“じぃ、この曲速いヨ!”

東灘区 ♪小1 女子

はじめての発表会で、トーンチャイムと「メリーさんの羊」をひきました。

トーンチャイムは1回だけ音をだせなかったです。でも、みんなで練習して、お友だちがたくさんできて楽しかったです。

東灘区 ♪50代 男性

いや~まいりました。
2回目の発表会への参加でしたが、相変わらずちょ~緊張で大外しでした。。。まあ初めてのベースまで入れてのチャレンジでしたので、50の手習いです、こんなものかと次回への発奮材料としています!次回はノーミス完奏が目標です!

でも音楽って楽しいですね。練習をしていると時間が経つのを忘れてしまいます。
仕事柄海外出張も多く、毎日22時頃の帰宅で本当に練習時間を捻出するのが一苦労です。
おまけに2年もやってて、まだ楽譜を指で数えながらしか読めない始末ですからね。。。。それでも楽しいです。
今年はヘイジュードでしたので、1年後にはレットイットビーかイェスタデイにトライします!

でも小さなお子さんから、私たちのような50代まで楽しめる雰囲気を作ってくださって、先生ご苦労さまでした。また次回を楽しみにしていますよ!!

東灘区 ♪小1女子生徒のお母様

今年で三回目のエレクトーンの発表会。去年、一昨年はドキドキしながら喜んで出ていた娘ですが、七歳になり緊張感や見られている意識が強くなり、出番前からどうしよう~と胸の辺りをさすっていました。

表情は固くなっていましたが、優しく弾けるように、大切な宝物のぬいぐるみを思い浮かべて弾いたようで、終わった後はホッとしていました。発表会に至るまでに、思うように弾けない事もありましたが、日に日に指が動いていく様子を見て、練習の大切さを改めて実感しました。

そして、レッスンを受けて帰ってくると必ず弾けるようになっていたりと、40分のレッスンの中で、清水先生が教えてくださるすごさも実感しました。

発表会ではお姉さん方の演奏を聴くなかで、上手やね~と子どもが感じたり、大正琴の音色や、トーンチャイムを弾けたりと楽しさいっぱいで本当によかったです。
私自身も娘と連弾をして、いっしょに弾く楽しさをあじわいました。ありがとうございました。

東灘区 ♪70代 女性 お客様

楽しい音楽会

演奏を終えたお子様たちの満面の笑みを見せていただけただけでも、楽しい音楽会でありました。
お子様たちだけではありません。いささかのお年をかんじさせない若干お三名のおじさま方、思いがけないプレゼントをしていただいた思いです。

次回はよりいっそう成長されたお子様たちの出会いを、演奏を楽しみにしております。
最後になりましたが、音楽会を創りあげられます先生をはじめ、スタッフの方々のいっそうの御活躍を希いつつ、楽しみにしております。

東灘区 リトミック+知育教育
♪小学2年生、4歳の姉妹のお母さんより

初めてのクラスコンサート、大変お世話になりました。
準備の段階から、清水先生が丁寧にご指導くださることはもちろん、ヤマハに出向いて練習したり、ダンスや鈴の飾り物作りを家族も参加させていただいたり、バックの写真を募ってくださったりと、当日に向けて想いを込めて進めてくださっていることを感じて、感謝でした。

また、コンサート当日は、親としては練習不足などドキドキでしたが、なんとか無事に終えることができて、ホッとしたと同時に娘の満足そうな顔を見て、大変感動しました。

ほんとに、当日を迎えるまでの清水先生の細やかなご指導やご準備に、改めて感謝申し上げます。
会場も立派な場所で驚きました。これからもクラスコンサートをひとつの目標にして練習を進めていけたら、本人も励みになると思います。
来年もよろしくお願いします。

東灘区 リトミック+知育教育
♪小1女の子のお母さんより 

今年もはな音楽教室のクラスコンサートに参加させて頂き、ありがとうございました。
去年のアットホームな会場もよかったのですが、今年は出演者も増えたこともあって、広くて豪華な会場だったので、最初娘は圧倒されてましたが、時間がたつにつれ、目立ちたがりの娘のスイッチがオンされ、とっても堂々と発表できたと思います。
スライドショーなども取り入れ、去年より更にバージョンアップされた発表会に私達家族、終始楽しみました。

清水先生と子ども達で練習を重ねて造り上げていく、このクラスコンサート。毎回楽しみで毎回感心させられます。
清水先生、本当にご苦労様でした。子供達、よく頑張ったね。

東灘区 ♪小4女の子
小学生のためのリトミック教室

みんな、上手に弾いていました。私は緊張していましたが、楽しく弾けたのでよかったです。

ダンスもすごく緊張していたのでうまく踊れなかったけど、楽しく踊れたのでよかったです。

来年の発表会も頑張ります。

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

メールでのお問い合わせ

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

TOPへ戻る