エレクトーンレッスンの内容|2016/02/27

引き続き、エレクトーンのレッスン内容について、ご紹介します。

リトミックのレッスンは、お母さんもいてくださるので、余裕もあり、写真もお母さんに

手伝っていただいたりできますが、個人レッスンは、メニューが山ほどある上に、その日の

生徒の様子で、計画通りにいきません。それでも、限られた時間の中で、少しでもいい

レッスンを展開したいと、全力投球です。

 

はな音楽教室では、とにかく歌います。歌詞で、そしてドレミで。上手に歌えるためには、

声がでなくては話になりません。腹式呼吸に発声練習、聴き取り、演奏、リズム打ち・・・

とてもたくさんの項目があります。それらをうまく順序立てて、行います。音感、リズム感、

演奏力をしっかりと育てていきます。

 

そして、ある程度のところでヤマハ音楽グレードに挑戦します。それは、自分の

頑張りを形に残し、次に向かっていく励みになります。決して慌てず、一人一人に応じて

受験する時期やレベルを定め、しっかりと力をつけてほしいと指導します。

 

私の所属する全日本エレクトーン指導者協会は、この度、とても素晴らしいテキストを作って

くださいました。そのテキストを使用してレッスンをすることで、今まで以上に子どもたちが

楽しんでレッスンに来てくれています。

 

エレクトーンレッスンのページはこちら

 

 

 

エレクトーンレッスンの様子|2016/02/27

こんばんは。雨が降り始めています。明日は、暖かくなるようですよ。

学級閉鎖のところがまだあるようですが、みなさん、いかがお過ごしですか?

 

今日は、エレクトーンのレッスンの様子をお知らせします。

1456495251462

演奏しているのは、小学4年生の女の子です。いつもなら4ページくらいの長さの曲を

発表会の為に仕上げていましたが、今回は7ページ・・・かなり難易度の高い曲です。

教室の発表会は、演奏者が自分で弾きたい曲をなるべく選びます。彼女が選曲したときに、

大分、頑張らないと間に合わないよ!と繰り返し言いました。レッスン中も何度となく。

 

彼女は自分の生活の中で、本当に時間をやりくりして、難しいからと言って曲を変えたり、

あきらめないで頑張っています。やっと最近、形になってきたものの、まだまだ本人が

納得いくものにはなっていません。でも、「最後までやると決めたら、やるんだ」・・・

この言葉が彼女の口癖です。

素晴らしいと思いませんか?私はつい、間に合わない、発表会に出られない、大丈夫だろうかと

いう気持ちから、マイナス思考で言葉をかけていた何回かのレッスンを、反省します。

 

彼女の固い意志を思うと、何とか力になってやれるよう、エレクトーンにある録音機能を使って

練習が進むようにしようと思っています。

 

強制されるものは、なにもありません。「もう無理だからやめるわ」と言っても、学校の成績に

響くわけでもない、学校生活、宿題、他のお稽古事をこなしながら、エレクトーンも続ける、

とても大変なことだと思います。努力がいります、気持ちの切り替えも必要です。私に叱られ

ながらも、彼女は4歳からエレクトーンをやっています。

 

「あと、発表会まで、何回レッスンがある?」この言葉をいつも彼女は言います。仕上げなきゃ!

先を見通して、なんとかやり抜きたいという思いが、ひしひしと伝わります。

 

エレクトーンレッスンはこちら

 

お雛様をリトミックで|2016/02/25

こんにちは。気温はまだまだ低いですが、明るい陽射しになってきました。

みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、リトミックに来ている生徒さんで、幼稚園にはいる前の年齢のこどもと

作ったお雛様をご紹介します。

1456366364957

左側は節分のおにとお多福、だんだんと季節が移りゆく感じを出そうと思いました。

和風の折り紙を小さく切って、お着物に貼ります。顔も書いています。(よく見えず、すみません)

食事のメニューから、季節を感じるということが、ご家庭でありますか?旬のものを並べる、

私は、冬は煮物が増えますが、夏は生野菜が増えます。毎日、お味噌汁に酒粕を入れる粕汁です。

日本の四季と食文化を少しでも伝えていけるよう、レッスンの合間にお話しします。

 

一歳さんですが、いつも感心な親子さんがあります。レッスンに来るまでの間に目にする

家のお庭にあるお花や木について、お母さんがとても丁寧にお話ししながら、いらっしゃいます。

お子さんは、自然と言葉が増えます、よく歩きます。歩かせていたら、時間がかかると自転車に

乗ってこられるお子さんは、やはり言葉が少ない、文章を組み立てて話すことが苦手です。

 

コミュニケーション不足と言われますが、小さいうちからしっかりと子どもの手をつないで、

同じものを見、触れて会話する、それが大切なことではないかと思います。

 

リトミックのページは、こちら

 

個人レッスンでリトミック|2016/02/19

今日は二十四節気、雨水です。雪が雨に変わる、だんだんと暖かくなる、まさにその通りの

お天気ですね。インフルエンザが流行していましたが、お元気でいらっしゃいますか?

 

第一子が男の子のご家庭は、お母さんがとても大変です。「男の子」に的を絞った育児書も

出ていますね。教室にも男の子が来ています。本当に女の子とは違います。私はその違いが

とても楽しいし、可愛いのですが、女性であるお母さんにとって、思うようにならない、

予想もしない行動に戸惑う、腹が立つ、育児ストレス・・・

1455789103755

この男の子は今年の春から、幼稚園年少さんです。去年の夏くらいからリトミックに通って

くれています。初めのころは、ガチャガチャなレッスンでした。下の妹さんが生後6か月

くらいでした。お兄ちゃんになったとは言え、赤ちゃん返りが激しく、イライラして乱暴な

行動も多かったです。

 

でも、いつも十分にこの子の言い分を聞いて、できることでレッスンを重ねることで、字も

読めるようになり、写真のようにきちんと正座して、はさみを安全に使うことができるまでに

成長しました。エレクトーンが好きで、CDに合わせて演奏したり、一緒に歌ったりします。

本当に楽しくレッスンをできるようになりました。

 

女の子との違いを認めて、長い長い目で見守ってやらないといけないのが、男の子です。

私も、第二子が男の子です。比較的、おとなしい男の子でしたが、それでも「なんで???」

と思ってイライラしたことを、覚えています。女の子を育てたときには感じなかったストレスが

正直ありました。

 

個人レッスンでリトミックをしているのは、来て下さる親子さんに、他の生徒さんに気兼ねなく

子育ての悩みや、おうちでの様子をじっくりと聞いたりお話ししたりするためです。楽しくて

内容のしっかりとしたレッスンは言うまでもなく、人としての大切なつながりを一番に考えて

長く続けていただけるよう、努力しています。

 

写真の男の子は、お雛様の着物にはる飾りを、一生懸命切っているところです。

 

リトミックのページはこちら

 

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る