リトミック2歳さんの様子|2022/02/17

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。今日は、明るくて気持ちがいいですね。寒さが厳しくなっています。皆様、体調管理に十分気を付けて、お過ごしください。

今日は、2歳児のリトミック生徒さんの様子をお伝えします。

どの子も満三歳になっていますが、頑張り屋さん揃いです。先日、発表会で踊るタップダンスの練習に来ていた様子です。

ダンスの練習は、基本的にレッスンの中では行いません。振付を自分で覚えてくることにしています。それは、見たものそのものを覚える力をつけるためです。ミラーニューロンと呼ばれるものに近いかと思いますが、小さいうちからこのような経験をすることで、大人のすることをすぐに真似したり、折り紙の折り方を本を見て作ることが出来たりと、色々な場面で力を発揮しています。

体を十分に動かす。今は、住宅に段差が無くなりましたね。どの子も膝が上がりません。少し前には考えられなかったことが、子どもに起こっています。

こちらは、指の力をつけることを目的にしています。親指の力がないので、鉛筆が正しく持てない、お箸が持てない、そういうことが起こっています。「ビユーンと引っ張る~」と声掛けすると、「ビユーン~」と言いながらゴムを掛けています。

初めての時は出来なくて、すぐにやめてしまいましたが、何度も挑戦することでしっかりと引っ張ることができるようになりました。こちらのやり方は、お家でできるモンテッソーリの本などにも紹介されています。

便利な世の中ではありますが、物に頼った結果の子どもたちを見ると、私は将来に不安を感じています。

砂遊び、泥んこ遊び、歩く、飛ぶ。子ども時代に当たり前にしてきたことが、今は少なくなってしまいました。どうぞ、ご家庭で工夫なさってくださいね。

子どもたちの健やかな成長を、願っています。

 

リトミック+知育のページはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る