ヴァレンタイン、ハート作り|2022/02/15

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

お日様の光は、明るく春めいて来ました。皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?夕方から寒くなるようです。気を付けて過ごしましょうね。

昨日は、ヴァレンタイン。何人かの生徒が、ハートつくりを楽しみましたので、ご紹介します。

年中さんです。パパに、いつもありがとうと言って、お菓子を入れて渡すと言ってました。優しいですね。

二つ折りした色画用紙に形を書いて、生まれて初めてホッチキスを使いました。指に力を入れて、ガッチャン!あら、不思議!どんな仕組みになっているのか、ホッチキスに興味深々。二つ折りにしてある紙を切ると、どうしてもずれてしまうので、ホッチキスを経験させてみました。

準備もすべて一人でします。私は手順を説明するだけです。実際に二枚の紙を組んでいくのが難しいですが、なんとか頑張りました。もう一つ、作る。二つ目は、手早いです。私の説明も少なくなっています。

こちらは小学生。一回り大きいサイズに挑戦。パパに、しきりに「2月14日は何があると思う?」とアピールして、当日に渡したようです。

年中さん。この子はたくさんのハートを折り紙で折って、つなぎました。折るのも難しかったのですが、お母さんと一緒に取り組みます。色とりどりのお気に入りのハートを、リースのようにつなぎました。

三人とも、とても満足そうな表情です。紹介した女の子二人は、教室に入会して半年くらいは、恥ずかしくてご挨拶もお母さんの陰に隠れて、もじもじしていました。でも、今は自信をもって新しいことに挑戦します。

少しの手助けで、子どもが達成感を味わえるよう手伝ってやる。それをレッスンの中では、一貫して行います。

子育ては、大変です。でも、まず3歳までが大事。次は6歳まで。頑張りましょうね。

 

リトミック+知育のページはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る