2歳児さんのリトミックから|2018/12/07

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

今夜から、真冬並みの寒さになるようですね。

子ども達が体調を崩さないよう、どうぞ皆さん、お気を付けくださいませ。

 

今日は、来春から幼稚園に入る2歳のお子さんのリトミッククラスの様子を、少しお伝えします。

 

私個人的には、生まれて間もない赤ちゃんから使われている抱っこ紐は、子どもの発達にとても

悪影響をもたらしていると思っています。理由は、抱っこ紐を使わず育った子ども達ができていたことが、

抱っこ紐を使ったお子さんは出来なくなっている、そういうことがたくさんあるのを、レッスンを通して

はっきりと見えるからです。

 

その影響が、親御さんにも見えてくるのが、2歳半くらいからです。

 

抱っこ紐に抱かれているお子さんをよく観察すると、肩が固定されて腕、手を自由に動かせなくなって

いませんか?腕、手、指は常にだらんとしていていませんか?

 

子どもは、手に触れるものを握る、引っ張る、つかむ、触る、その感覚でその物を覚えていくと思います。

触覚が鍛えられ、柔らかい、硬い、ザラザラ、ツルツル、細い、太い・・・あらゆるものの情報を

手から脳に伝えている。そういう成長を、妨げているのが抱っこ紐ではないかと、感じます。

 

これは、毎週描いて来てもらう宿題、机の上に置いてあるクレヨンをしっかりと握って描く、

今のお子さんはしっかりと物を握ることができません。握る力がなければ、細く弱々しい線しか描けません。

小さな丸しか描けません。小学校入学の時に、4Bや6Bの鉛筆を用意しても、字が上手く書けない子どもさんが

増えていると聞いています。きっと入学までに、しっかり手の力をつけて書く経験が足りなかったのではないかと

思います。

 

お家でも、子どもさんとお絵かきをしてみてください。小さいから弱々しい線しか描けない、でも

何度も描くことで、力はついてきます。上手に描けるようになります。4歳くらいから、どのお家でも

文字を書かせるようになっているようですが、鉛筆が持てなくて勉強が嫌になっている子どもを、

たくさん見てきています。

 

どうぞ、ご家庭で工夫して、子どもの感覚器官を十分に育てられるよう、挑戦なさってくださいね。

 

リトミックのページはこちら

 

 

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る