本当に、落ち着いたいい子に成長しました!|2016/06/12

6月は、教室の壁面をアジサイの花、7月は夜空の星(七夕の天の川)に

しようと思って、毎週少しずつその子に応じた内容で、制作に取り組んでいます。

 

14657050838281465705101871

一年生になった彼は、私にアジサイの折り方を丁寧に教えてくれ、一週目にたくさん

作りました。二週目、作ったアジサイを思うように重ねて素敵な花を作りました。

 

先のブログに1歳から、両手を使うことが大切と書きましたが、折り紙も、制作も

本当に想像力を働かせ、手をよく使います。同じものを作っても、手先の器用な子、

不器用な子は、はっきりと表れます。最近は手や指の力のない子も増えています。

手先の器用さは、学習能力、鍵盤演奏能力に直結します。

 

彼は、3歳からリトミックに来ています。ちょうど弟君が生まれて、お母さんが

育児休業中でした。だっこされる弟が気になる、お母さんが気になる、弟君が大きく

なってくると、レッスン中に二人でプロレスをしていました。

それでも、なんとかカリキュラムをこなして、リトミック総仕上げの段階まで来ています。

 

男の子は、照れ屋さんです。歌うことが恥ずかしかったり、リズム打ちができなくて

するのを拒否したり、それはそれはいろいろなことがありました。でも、今では私が

ドレミで歌う歌を、すぐに覚えてオウム返しに歌い、演奏できるまでになりました。

IMG_4690

私が演奏しているのは、彼が弾いているメロディーに対する伴奏です。子どもが演奏

するのは、メロディーだけですが、常に正しい和音(ハーモニー)を聴きながら、

音楽をメロディー、ハーモニーの全体像として、感じてほしいと思ってレッスンを

しています。そして、リトミックを卒業して、いよいよ本格的に鍵盤演奏に向かっていきます。

 

リトミックのページはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る