幼児教育学科、大学生も頑張っています。|2020/08/04

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

 

教室では、将来、幼稚園や保育園で働きたいという大学生に、幼児教育の中で

必要なピアノのレッスンをしています。

 

最近は、大学で授業があるにも関わらず、ピアノを練習しない学生さんが多いと聞きます。

とても残念な現象です。

 

今、教室に来ている学生さんは、今年の1月から入学する学校が決まって、ピアノの

授業があるので習いたいと言って、スタートしました。

全く経験のない状態でしたので、バイエルの一番初めからスタートしました。

今では弾き歌いと言って、童謡を歌いながらピアノを演奏する、とても難しいことなのですが、

コツコツと積み重ねています。

 

この生徒さんには、幼児期にリトミックとして学んでもらう内容を、短期間

ですが、させて頂きました。その経験がピアノの上達を早くしています。

楽譜を読むというのは、音符がわかるということも大切ですが、リズムがわからなければ、

正しい音楽を演奏できないですね。

 

幼児の歌には、さまざまなリズムが出てきます。子どもが、楽しくなってワクワクする、

元気になれるように演奏できるよう、卒業までに力をつけてほしいです。

 

この生徒は、とても素直で頑張り屋さん。ピアノ以外の課題にも、本当に真面目に

取り組んでいる様子が、見えてくる生徒さんです。入学前の春休みも、コロナウィルスの影響で

大学のスタートが遅れて、授業が始まらなかった間も、怠ける事なく続けて来ていました。

自分を律することができていて、とてもいいことだと思いました。

 

子ども達を育む仕事、頑張ってほしいと思います。

 

幼児教育でのピアノレッスンのページはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る