45分間集中!!|2016/07/31

今晩は。毎日暑さが厳しいですね。夏休みに入り、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

昨日、教室の生徒さんと一緒にモンテッソーリ教育法(さくらさく幼児教育のプログラム)

の中のシール貼りをしました。

小学2年生、幼稚園年長さん、年少さんが集まりました。

14699325017471469932518045

男の子が年長さん、女の子が小学生です。はじめに両手を使ってシールの貼り方を説明し、

作ってみたい図案をそれぞれが選びました。それから誰も口を開きません。ただただ

作品に取り組んでいました。

 

正直、びっくりしました。すぐに飽きてしまうだろうか、どれくらい手伝わなければならない

だろうか?と案じていましたから。女の子は本当に45分間一言もしゃべらず、完成した時に

「できた!!」とだけ、言いました。特に年少さんが最後まで頑張ったことには

本当に感激しました。みんな、45分間正座していました。

 

子ども達の可能性って何だろう?学力低下が言われる中で、その原因は???ということを

よく考えます。一つは生活が便利になり過ぎ、ボタン一つでなんでも片付く、家族みんなが

機械(レンジや全自動洗濯機など家電製品をはじめ、自動鉛筆削りなど)に頼り、自らの知恵を

しぼり工夫することが少なくなった。手を使わなくなったことは、大きな要因だと私は思っています。

 

本当に子どもの能力は低下したのか?

そんな疑問を突き止めたい、子ども達の力を信じたい、そう思ってこの夏休みには、

モンテッソーリ教育法の中から、できることを実践してみたいと思い、7月に入り準備に

時間を費やしていました。そして昨日の子ども達の様子を見て、大人の責任を痛感しました。

 

子ども達は、なんでもできます。挑戦することが大好きです。やってみようという意欲を

持っています。大人が子ども達の能力を引き出してやれるだけの準備を、できないでいるのでは

ないかと思いました。

 

近所の本屋さんには、たくさんのドリル形式の物が並んでいます。お求めになっていらっしゃる

ご家庭も多いと思いますが、買い与えるだけではダメな気がします。昨日、シール貼りの間に

私が子ども達にかけた言葉は、「シールは足りてる?なくなったら教えてね」「きれいに

貼れているよ」。それくらいです。子どもが黙って真剣に取り組んでいるので、私は黙ってじっと

見ていました、寄り添っていました。

 

全員の達成感にみちた顔、この経験と子どもの心の中に広がったであろう爽快感、それこそを

大切にしていけばいいのではないかと、感じました。

本当によく頑張った年少さんの完成作品です。

1469932587210

 

知育のページはこちら

 

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

メールでのお問い合わせ

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

TOPへ戻る