小さくても、リトミックの時間は集中!!|2016/10/31

リトミックの生徒で、2歳児さんや年少さんも、いろいろなことを取り組みます。

最近、気になるのは握力が弱い子どもが増えていて、鉛筆がしっかりと持てないので、

文字を書くのが苦手なことです。勉強嫌いに結びつかないか、とても心配です。

1477370946625 1477534252830

左の写真は、2歳児さん、少し硬めの小麦粉粘土で、ハロウィンの飾り作成中。かぼちゃや

おばけ、こうもりの型抜きをしています。小麦粉粘土を袋から出した時は少し硬いので、

しっかりとギューギューして!!と言って指先や手を使います。型抜きがしやすいように、

次はぺったんギューして平に、「えい!」と気合を入れて、型を押し当てる。

 

ギューとかぺったんと言うときに、リトミック的に節をつけて、一緒にします。

初めから全部の工程を、お母さんに頼らず一人でやりたい、その気持ちを引き出し、そして

かぼちゃができた!!という喜び、達成感をいっぱい経験しました。

いい表情で取り組んでいました。この子も2歳児ながら、30分くらいは飽きることなく取り組み

ました。

 

右の写真は年少さん。これはモンテッソーリ法の中の穴あけです。季節感を出したくて、

白い紙に書いた栗の絵をたくさん渡して、色塗り、穴あけをしています。正座ができるように

なりました。実は栗は10個渡してあります。足し算の導入も、ゆっくりですがやっています。

 

粘土も穴あけも、手や指をしっかりと使う、力をつけることがねらいに含まれています。

 

どの子もみんな、うろうろしません。しっかりと座って私の話を聞き、作業に取り組みます。

そして、「シンデレラのスープ」をリズムにのって歌います。本当に楽しいレッスンです。

 

リトミックのページはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る