中学生の音楽実音テスト|2015/06/06

おはようございます。雨が上がり、近くの小学校から
子ども達の元気な声が聞こえています。運動会が
できてよかったですね。
昨日は、中学生になる生徒の実音テストから、生徒の
弱点を見つけて、問題作りをしました。
中学生になってから、または小学生高学年くらいから
レッスンを始めると、どうしても聞こえてくる音は何か?
とか、どのメロディーを演奏したか、答えなさいという
問題が苦手です。
それはおそらく、一番聞く力が身につく4歳ごろに、そういう
環境でなかったからだと思います。
でも、中学校の実音テストは、学年があがるとどんどん難しく
なるものではなく、比較的レベルは一定しているようです。
弱点を克服して、テストで頑張ってほしいと思い、これまでの
生徒のテスト問題と回答を預かって、この子は何が出来ていないか
考えました。
音楽は高校入試の試験科目ではありませんが、演奏したり
聴いたりすることは、とても脳の発達には大切なことだと
証明されてきています。
どうか、音楽嫌いにならないで、本当はとっても楽しいもの、
人生を豊かにするもの、それが音楽だということを覚えておいて
いただきたいと思います。

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

メールでのお問い合わせ

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

TOPへ戻る