リトミックステップ3、はめこみ図形|2022/02/06

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。

入園、入学を控えて親御さんも子どもたちも落ち着かない様子ですが、皆さんはいかがでしょうか?

今日は、4月から幼稚園年少さんになる生徒さんの様子をお伝えします。

ご紹介する生徒は、リトミック研究センターステップ3という教材に入ったばかりです。

教材の中に、はめ込み図形というものがあります。彼女は、とても興味を持ったのでやってみました。

まず、しっかり手首を回して丸を一つ書きます。だいだい色の枠を外して見えた丸に、感動の「ワ~!」

私が、もう一つ書いてみない?と言って、枠を少しずらしておきます。それを繰り返すと、こんな風に書くことができました。枠をしっかりと左手で押さえる、右手首をしっかり回す。

この教材の大きな狙いは、私はこの二つにしています。筆圧がしっかりすれば、自然と大人が思うきちんと書く、というところに到達できます。まずは、何かをする時に両手を使うこと、左手を添える、押さえるなどの動作を身に付けてほしいと思っています。

はめ込み図形を書いたら、輪ゴムで図形を作りたくなりました。これは、両手を使って引っ張る力をつけようと思い作ったものですが、図形に出会うとどの子もみんな、こんな風に挑戦しています。

色々なことから興味が広がる子どもたち。成長が楽しみですね。

リトミック+知育のページはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る