ピアノ調律の様子|2022/03/28

今日は。神戸市東灘区はな音楽教室です。本当にいいお天気で、春がやってきた!実感しますね。

教室のピアノが調律の時期を迎えていました。ちょうど同じ時間に、発表会でダンスの小道具として帽子を被るので、その帽子作りに生徒たちが集まっていました。調律師さんのご好意で、ピアノの中を見て、説明していただきました。

生徒たちは、初めて見るピアノの中、構造、触ってみることで驚きと感激で、いっぱい。たくさんの質問を調律師さんにしていました。

ベテランの調律師さんは、本当に丁寧にピアノのことを伝えてくださいました。一台のピアノを作るのにかかる日数は?という生徒の質問に、「木を伐りだすところからだと、10年かかるかな?木を乾かすのに何年もかけて、そして作り出す。」

10年という年月をかけて作られるピアノ、生徒たちは貴重な物なのだということを、実感したようです。

いつもお世話になる調律師さん、本当にありがとうございました。

こちらは、手作りの帽子を作成中。

発表会で踊るのは、「えんとつ町のプぺル」です。

エレクトーン個人レッスンのページはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る