ピアニカ、リコーダーレッスンを受け付けます|2017/03/21

今日は。寒さが戻り、雨の一日ですね。気温の変化が大きいので、体調を崩さないように

皆さんも気を付けて下さいね。

 

幼稚園の卒園式が終わりました。今週は保育園、小学校が終了式を迎えますね。

あっという間に、4月から始まる生活が待っていますよ。

 

最近のお問い合わせで多くなっているのは、小学生のピアニカ、リコーダーのレッスンに

ついてです。今日も一人、一年生になるお子さんがいらっしゃいました。

「ド・レ・ミ」を弾いてみました。

始めはみんな、こんな指使い、手の形で弾いてしまいます。

そして、この形が一番上手に演奏できない形です。手首が落ちて、指が伸びきっています。

教室では、鍵盤楽器を演奏できるような手の形を作るために、こんな道具を作っています。

ねじを回すこと、そして手首がしっかりと上がること。指が伸びてしまうと、ねじを回した

ことを思い出してもらいます。

 

演奏だけではありません。何回も「ドレミ」で歌うことを、まずやっていきます。

ドレミをしっかりと声に出して歌えば、きちんと演奏できるようになります。

 

リコーダーも同じです。こちらは指使いが難しい上に、手の小さな三年生四年生には無理もあって、

リコーダーを扱いにくいことが原因で、上手に吹けないことが多いです。

いろんなお子さんとレッスンをする中で、上手にできない理由は共通していることが多く、

そんなことをお伝えできたら、そして新学期に音楽の授業が嫌いにならないで、楽しく

学校に通ってもらいたい。そういう思いでおります。

 

春休みの時間に余裕のある時に、困っていらっしゃることがあれば、お問合せください。

お力になりたいと思っています。

 

ピアニカ・リコーダーレッスンについてはこちら

 

 

 

 

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る