ダンスでクリスマス!!|2016/12/29

今晩は。急に寒くなりました。皆さんはお元気でお過ごしでしょうか?

 

今日、見ていただくのは、ダンスとリトミックのコラボレッスンです。

あいにく参加者が少なくて、さみしかったですが、よく笑い、よく動き!!

本当に寒さを吹き飛ばすレッスンとなりました。

楽器を演奏する方は、あまり動かないですよね。でも、リズムをからだで感じると言います。

口ではそう言っても、本当のところ、頭で考えていると思うのです。

「1,2、」と唱える、手を打つなどということはできても、全身を使うということが

少ないと思います。

 

こどものためのリトミックでは、なるべく動きます。でも、レッスンの中で音楽にあわせて踊る

ということはなかなかできません。今回はクリスマスソングにあわせて踊ってみました。

 

振り付けの中には、隠れた拍、例えば四分音符4つを手で打つとしましょう。

その時、八分音符が隠れていると考えたら、手を打った後、次の拍を打つ間に八分音符が

隠れているということは、わかりますか?そのことをしっかりとからだで表現した振り付けが

あって、とても勉強になりました。

 

抽象的な言葉でしか説明できないのですが、とにかく踊ることは楽しい、そこにリズムという

しっかりとしたねらいがあれば、振り付けの意味がよりわかる。見よう見まねでただ踊るのでは

なくて、音符との関係を考えて踊ることができたら、演奏をする時にもとてもいいと実感しました。

 

リズム感がよくないと悩んでいらっしゃる方、きっと上手になると思いますよ。

参加者のうち、大人がたくさん写っていますが、生徒のお母さん、幼稚園、保育園の先生が

参加してくれています。楽しいクリスマスでした。

 

幼稚園、保育園のピアノコースのページはこちら

 

 

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る