タップダンスとリトミック|2016/10/27

今日は。今日はいいお天気ですね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

 

先週の土曜日に、教室の近くにある本山中町会館をお借りして、タップダンスと

リトミックをしました。動画は撮ってありますので、後日you tube へアップしますね。

写真を写すことができなかったので、ここで見ていただけないのが残念なのですが、

大人、子ども、あわせて15人が集まりました。

 

タップダンスの先生と相談した一曲を、タップとして、リトミックとして掘り下げ、

体を動かしていきました。私はリトミック担当。今回は、日頃生徒と接する中で、子どもたちが

身につけられていないと感じることを、取り上げました。それは、ボールつきです。

 

まず、ボールをしっかりと手、指を使って持てていない、手のしなやかさがおそまつなのですね。

それは、鍵盤楽器を演奏するときに、大きく影響します。一定のリズムにあわせてボールをつく、

しっかりと取る、音楽にあわせることで、ビートを意識する、そんな内容にしました。

 

手のしなやかさについては、手を使って何かを作る、お手伝いをするということが、少なくなり

幼児期に十分に使えていないことが、原因と考えられると思います。

 

発表会などで見たことはある人だけど、話もしない・・・個人レッスンですと、どうしてもそんな

ふうになってしまいます。そんな生徒同士の関係から、一緒に動く、笑う、ペアーになって活動する、

そういう経験をする中で、コミュニケーションを上手に取れる子どもになってほしいと思いました。

 

 

リトミックのページはこちら

お問い合わせはこちら|東灘区はな音楽教室

はな音楽教室

兵庫県神戸市東灘区本山中町2-6-10

アクセスはこちら

0784537522

メールでのお問い合わせ

TOPへ戻る